もはや電話だけではない。ケータイに依存するひとたち

ケータイの電話の音声が悪かった時代

もはや電話だけではない。ケータイに依存するひとたち 現代の技術がどんどん進化していっているなと感じることの1つに、ケータイの変化があります。その変化とは、電話をかけたり受け取ったりするときに思うことで、音声があまりにも綺麗だということです。最近のケータイで電話をかけると、まるでその相手が自分の目の前にいるのではないかと思うほど、その声が綺麗に聞こえ、自分の声も相手にきちんと届けられていて、会話中に聞き返すといったことがほとんどありません。しかし昔はそうではなく、現代の技術が進化していっているということがよくわかります。昔、ケータイを使って電話をかけると、相手の声に加えて変なノイズも一緒に耳に入ってきて、聞き取りづらくて聞き返すといったことが多々ありました。それと同様に、相手の耳にもノイズが入っているようで、話しても聞き返されてしまうことが多く、ケータイを使っての会話は長引いてしまうというイメージを持っていました。そんな私でしたが、ケータイの機種変更を繰り返していたところ、今では最新のものを使っていて、その音声の良さにはつくづく感心してしまいます。

今の若い子たちは、この音声の良いケータイしか知らないのかと思うと、少しばかりジェネレーションギャップを感じてしまいますが、技術の進化している世の中を感じることができるのも、昔のケータイを知ってるからのことであり、その点に関しては優越感をも持っています。これからの進化にも期待したい気持ちでいます。

おすすめリンク

Copyright (C)2022もはや電話だけではない。ケータイに依存するひとたち.All rights reserved.